あなたの借金問題がなっとく!して解決できる

多重債務は解決できます。
友人は長年悩んでいましたが、何とか乗り越えました。
「借金問題をどのようの乗り越えたのか?」について、無料相談できる事務所を紹介します。

 

借金をどのように返済すればいいのか・・・

 

と一人で悩んでいませんか?

 

でも、安心してください!

 

なぜなら、このサイトがあなたの悩みの「解決」のお手伝いができるからです。

 

あなたが借金返済ができるかどうか現在、苦しい思いをしていたとしても、当サイトの内容を活かせば、解決のヒントを得ることができるでしょう。

 

いま、あなたが多くの借金を抱えて、「借金地獄」にはまり込んでいたとしても解決の糸口は見つかります。

 

想像してみてください。

もし、ロールプレイングゲームのように、リセットボタンを押して、最初からやり直すことができるとしたら。

 

あなたの借金返済はなくなり、ずっと悩んでいたことがあっという間に消えてしまいます。

 

 

こんなことが起こるわけないでしょう?と思ってはいませんか。

現実にリセットボタンはあります。あなたは知らなかっただけ。

そのリセットボタンというと

 

ズバリ、法律

 

日本には法律があります。

どこかの国のように人権が侵害され、個人が守られないことはありません。

日本には法律があるので、ありがたい国です。

 

借金返済の道は、「法律」というものをしっかりと使うこと。

そうすれば現在の状態から抜け出すことは十分可能なのです。

 

まずは無料相談始めてみましょう。

匿名相談ができます。

 

下のバナーをタップ。

次に、あなたの状況を入力して申し込み。

すると、あなたにとって解決の方法、手段をアドバイスしてくれるプロが答えてくれます。

  ↓ ↓ ↓

しかし、解決するためには、費用がかかるんじゃないの?

 

きっとそのように思っているでしょう。

 

おっしゃるとおりです。

もし、司法書士や弁護士に借金問題などのトラブルを解決してもらうとなると、人件費、調査費、資料作成費、諸経費など、それなりの費用が必要です。

 

なので、あなたは、「お金に余裕があれば、相談しないし、悩んでないよ!」というのが本音だと思います。

 

でも、安心してください。

 

司法書士や弁護士だって、「お金がないからこそ、あなたは相談に来ている」ということは百も承知です。

 

ここは重要なので繰り返して言います。

 

司法書士や弁護士は、あなたの今の状況を十分に理解して相談に乗っています。

 

だから、司法書士や弁護士に支払う必要な費用も全部含めて、あなたに無理のない方法で借金を返済するやり方を考えてくれます。

だからプロなのです。

 

 

一呼吸おいて考えてみればわかります。

司法書士や弁護士はヤクザではありません。

家にあるもの全部売っぱらって、何が何でもお金を作ってこい、とは言いません(笑)。

 

それどころか、必ずあなたにとって良きアドバイザーとなり助けてくれる法律のプロです。

まずは相談してみることが最も賢い方法です。

 

ただ、注意点もあります。

 

「相談」だからどの事務所に相談しても良いわけではありませんば。

 

なぜならば、借金問題の解決には得意・不得意というのが必ずあるからです。

どこに相談しても良い、結果が同じになるということではありません。

 

相談をするのであれば、あなたの金銭的、心理的な負担を軽くしてくれる事務所に相談をしましょう。

 

では、一体どの事務所に相談すればいいのでしょうか?

 

 

正直、わからないですよね。

 

自分の債務状況にピッタリな事務所を探すには「おしなり法律事務」を利用してみてください。

 

匿名でエントリーできますし、あなたの悩みを親身になって相談に乗ってくれます。

そして、より良い解決方法を提示してくれるでしょう。

 

また、債務整理に関する疑問点はプロに聞かないとわかりません。

まずは無料相談を活用してください。

 

解決事例がたくさんあるので、きっと安心して相談に乗ってくれます。

 

借金返済の初期症状(返済が難しくなったきた)

 

あなたの人生は充実していて楽しいですか?

私は良い時もあれば悪い時もあります。

人生に苦労は尽きなく、様々なことがが起こります。

 

ほんの軽い気持ちで借りてみた借金。

最初は少ない額だったので、問題なく返済できると考えていましたが、気が付いてみると借金額が膨らんできて、返済が難しいろ途中で感じることは、全く不思議ではありません。

 

借金をした。

そして、額が膨らんできた。

事実は仕方ないのですが、大切になってくるのは、ここからの対応方法です。

それでは、借金の返済が実際に難しくなったとき、そのように返済をすれば良いのか?

 

もしあなたが多重債務の状態に陥ってない、または度合いが比較的軽い場合には、現在契約しているカードローン会社と連絡をとりましょう。

 

連絡を取って、事実を正確に説明して相談すれば、柔軟な対応をしてくれるケースもあります。

たとえば、「もう少し返済を待つ」、「しばらくは利息だけ入金する」という場合もあるでしょう。

アルバイトだけしかしていないので返済のめどが立っていないなど、正直に伝えてみます。

 

ただ、覚えておかなくてはいなないことがあります。

 

それは、あなたにあなたに「過払い金」があったとしても、カードローン会社はその事実を教えてくれることはありません。

 

カードローン会社にとって、デメリットだからです。

そんな親切に教えてくれれば会社の売り上げが落ちしていまいます。

 

 

だから司法書士や弁護士に相談するのがベストな選択です。

「ひょっとして過払い金があるかも?」という気づきは大事なので、

行動を起こさないと、返ってくるものも返ってきません。

 

調べてもらうのは無料。

 

 

過払い金あるかないかわかるだけでも、調べておく必要があります。

 

そのまま放置する。

これが一番悪い状態です。
 

放置したままにすると、怖いのが催促の電話。
何度かかってくるようです。

そして、会社に電話がかかってきたり、最悪の場合は訪ねてきます。
こうなったら会社の人にバレてしまいます。


対策としては、事前に連絡をすること。
返済が滞っていることをちゃんと伝えていれば上記のようなことにはなりません。

借金した会社に相談することも必要でしょうが、とても解決、折り合えるレベルでない時は、法律を使って、どうすれば返済できるか計画、方法を考えましょう。

法律を使った借金返済方法(多重債務の場合)

借金で一番苦しいのは多重債務でしょう。
借りることを繰り返し、金利がどんどん膨らみ、手がつけられなくなったら・・・


もし多重債務に苦しんでいたら一つの解決方法を紹介したいと思います。
複数の会社からお金を借りて、返せる目処が立たないと夜も眠れないでしょう。
そして、日が経つにつれてどんどん借金が膨らんでいきます。

とても仕事をして返せるレベルではなくなります。
そして、ますます困り、ドツボにはまっていきます。

そこで、ドツボにはまらないための方法を紹介します。

その方法は「債務整理」をすることです。
債務整理とは、個人の債務を整理する手続の総称のことを言います。
目的は、借金額を減らして、重い利息負担から解放すること。
具体的には「任意整理」、「特定調停」、「個人再生」、「自己破産」に分けることができます。

債務整理を行えば、日々の借金苦から解放することができます。
借金返済に追われることから解放されることが最も大きなメリットになります。

友人は次のようなケースでした。

多重債務を抱えて、自己破産を覚悟をしていました。
そこで悩んだ挙句、最後の手段として、借金の無料相談を受けてみました。
すると自己破産という最悪の結果を免れるどころか、お金を払い過ぎていることがわかりました。
そして戻ってきた金額は200万円以上にもなりました。


友人のケースのように「債務整理」をすることにより払い過ぎていたお金が戻り、再び人生が上昇することがあります。

繰り返し複数の業者からお金を借りている多重債務者の方にとっては、とても有効な手段になります。

私があげた事例のようにお金が戻ってくれば100点満点ですが、そこまでいかなくても、債務整理をすることで、借金額の減額ができたり、返済額を減らせる可能性も見えてきます。

まずは、専門家、プロに相談することが、多重債務を解決するスタート地点になります。

  ↓ ↓ ↓

© 2017 なっとく!債務整理 rss